ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察。韓国ネタ多め。

3COINS(スリコ)話題のワイヤレスイヤホン買ってみた!【レビュー】

3COINSのワイヤレスイヤホン(カナル式)、
店内ふらふらしていたら見つけたのでとりあえず買ってみました。
家に帰って調べたら売れ筋の商品らしく、レビュー書いている人も結構いたので調子に乗って私も感想書いてみます!!!
(※アフェリエイトではないのでご安心ください)

ーーーーーーーーーー
商品はこちら!
f:id:punwo:20210607230214j:plain

ワイヤレスステレオイヤホン
「TRUE WIRELESS EARPHONE」
※品番2003-KP-10-0000
ーーーーーーーーーー
女子が食いつきそうなおしゃれな外箱です。
お値段は1500円(税込1,650円)で、色はホワイトとブラック。
白を買いました!

連続再生は『約5時間』でちょっと短い感じもしましたが、1,500円なんで、まぁいいか〜といった感じです。

外箱に記載されている『ケース充電7回分』の意味が不明で家に帰って調べたら、イヤホンケースにバッテリーが内蔵しているので、イヤホンをケースに収納するだけで約7回分満タン充電ができるということらしい!
そのこと全然知らなかったので、急いで家にあるワイヤレスイヤホンを確認したらやはりそういった機能があったwww
今までずっとバッテリーが無くなったらその都度コードを繋げて充電をしてたんですよね(笑)勉強になりました。

中身です!
f:id:punwo:20210607230108j:plain

充電ケースとその中にはイヤホン。
結構大きめのケース(幅7cm位)です。
個人的には家で見失わない存在感で好感がもてます(笑)

ケースにコードを差してACアダプターやPCから充電します。
フタが透明なので中身の様子がみえるのがいいです。
充電時間は1〜2時間となってます。
※コードはCタイプではありませんでした(Bかな?)

早速ペアリングしてみましたが、特に問題なく接続。
操作的にも手持ちのイヤフォンと同じなのでスムーズにできました。

肝心のつけ心地!
私は耳の穴が小さいので耳にあたるシリコンのイヤーピースを家にあるものと交換してトライ。
装着、めっちゃコツが要ります!!!
カナルの装着同様、耳を引っ張りながら差し込みつつ、本体をぐるっとまわしあげて耳のくぼみに本体をフィットさせるのを覚えるまで時間かかりましたが、期待以上のフィット感と軽さでした。
家にあるインナーイヤータイプよりいい感じかもしれません。

操作については、再生/一時停止、音量調節、曲送り/曲戻し。通話操作が本体ボタンで可能とのことですが、細かいことは省きます。

気になる音質!
全体的にモッサリした感じです。
ほんとモッサリ。
音にメリハリがないのでこもった感じに聴こえます。
音割れは大音量にすると発生しますが思ったほどではないです。
音的には期待しないほうがいいと思います。
音質に重きを置く人には、500円(税別)の有線タイプの「高品質イヤホン」をおすすめします!

配信動画と音の遅延についても確認したのですが、個人的には遅れた感じはしませんでした。距離が離れたらどうかは未確認。

この製品の魅力!
音質については賛否あるようですが、個人的には3つのメリットがあると思いました。
①手頃な価格帯
②実店舗で即購入で可能
③操作が簡単

・・・そしてもう一つ!
ーーーーーー
説明書が正しい日本語で詳しく記載されているのでメッチャわかりやすい!
ーーーーーー

こういうスマホ関連用品ってほとんどが多言語表記で小さい用紙に極小文字で簡単に書いているイメージしかないのですが、これはちゃんとした日本語で家電用品なみに見やすくわかりやすく書いているので、家電音痴のワタシ的にはとっても助かりました。

【まとめ】
上記①②③のメリットと説明書のわかりやすさで、モッサリ音の欠点はプラマイゼロといった感じ。
個人的には「買ってよかった!」と感じてます。
まんまるなフォルムで真ん中の大きなボタンを「ポチッ!」とするタイプで(タッチセンサーじゃない)シンプルな中にも可愛さがあります。

以上となります。


−−−−−
DAISOでも同じくらいの価格(税込1,100円)で売っているようなのですが、人気なのか見つけることができませんでした。・・・下記「ロケットニュース24」の検証記事中に「中国風な英語で『接続されました』的な音声」と「装着感も好(ハオ)である」( www )と書いているのが興味深いです。見つけ次第購入しようと思っています。(※今回買ったスリコのイヤホンは中国風の英語(笑)は聴こえません。)
▼「ロケットニュース24」