ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

グッバイ・シングル|あらすじ感想【韓国映画】

グッバイ・シングル(字幕版)

題名:「グッバイ・シングル」(굿바이 싱글)
公開日: 2016年 6月29日(韓国)
監督:キム・テゴン
脚本:シン・ドンソン
キャスト:キム・ヘス、 マ・ドンソク、キム・ヒョンス他

【ストーリー】
名声、美貌、オトコとなんにも不自由しない有名女優のジュヨン(キム・ヘス)。賞レースで後輩の女優に抜かれ、40代を迎え下り坂になり焦りを感じはじめる。12歳年下の新人俳優の彼と結婚を考えるが、彼は若い女優と浮気していた。
恋人に裏切られ、実は自分には誰にも頼れる人がいないと考えはじめ、自分の子供を作ろうと養子縁組を考えるが資格が満たされていない。それならば自分で産めばいい!と婦人科に行くがなんと既に閉経。
その病院でダンジという中学生で望まぬ妊娠をした女の子に出会う。彼女に子どもを産ませ、その子を自分の養子にするという契約を結ぶ。
ジュヨンの妊娠(ただし偽装)が明るみになり、女優生命もこれで終わりかと思ったが、シングルマザーとして生きる彼女の選択に世の中は共感の嵐。またたくまに仕事が増え、次第にダンジをないがしろにするようになる。中学生の妊婦ダンは孤独に見舞われ先を不安に思う。

・・・結果的に偽装妊娠であることがバレ多額の違約金が発生。自宅も売却。そこでダンジが出産への不安と自分の夢への思いの中でどんな気持ちで生活していたか気づきはじめる。仕事も干され成り下がったが、スタッフはそのまま自分の元に残り変わらず家族のように暖かく接してくれる。もちろんダンジも。ジュヨン望んでいた信頼できる人に囲まれ新たな幸せを掴む。

【感想】
コメディなんですが、韓国作品にありがちな自分の欲求を叶え通すためならどんなこともいとわない嫌な面が満載なんです。
こういった表現をしないと家族のありがたみ(※血の繋がりのない家族)等描けなかったのかなと。多分これが主旨だと思うのですが、ハッピーエンドのようでシングルマザーへの風当たりは強いままという印象でした。
・・・中学生を言いくるめて金で釣って子どもを産ませる契約を結ばせるという発想がなんか嫌です(笑)

【評価】
★☆☆☆☆
私の感想のような細かいことをツッコまなければ楽しくみれるかもしれません。
主人公のジュヨンは中学生で芸能界入りして社会的常識がないまま大人になったという可哀想な境遇からおかしなことを言ってると思えば割といいかもです。

グッバイ・シングル [DVD]

グッバイ・シングル [DVD]

  • 発売日: 2018/08/02
  • メディア: DVD