ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

ゴールデンスランバー|あらすじ感想【韓国映画】

ゴールデンスランバー(吹替版)

題名:「ゴールデンスランバー」(골든슬럼버)
公開:2018年2月14日(韓国)2019年1月12日(日本)
監督:ノ・ドンソク
脚本: イ・ヘジュン
原作: 伊坂幸太郎
キャスト:カン・ドンウォン、キム・ウィソン、キム・ソンギュン、キム・デミョン、ハン・ヒョジュ

【ストーリー】
アイドル歌手を強盗から救い、国民的ヒーローになった宅配ドライバーのゴヌ。ある日、友人ムヨルから突然連絡があり再会するが、二人の目の前で次期大統領候補が爆弾テロにより暗殺されてしまう。動揺するゴヌに向かってムヨルは「お前を暗殺犯に仕立てるのが“組織”の狙いだ。誰も信じるな、生きろ!」と警告。国家情報院はゴヌを暗殺犯と断定し、大規模な包囲網が敷かれる。身に覚えのない罪を着せられたゴヌは事件の裏に国家権力が潜んでいることを知る。無数の警察に追われる無実の男は、巨大な陰謀にどう立ち向かうのか…?
[引用元]ソニー・ピクチャーズ公式

【感想】
韓国らしくド派手な仕上がりになっていました。日本版は未視聴です。韓国では朴正煕大統領の暗殺からはじまり大統領の自殺や逮捕等なんでもありの国だし事件が発生する設定の光化門広場ではリアルにデモが頻繁に(コロナ前)起きていたので、主人公の背後に広がる闇世界のほうに気持ちが行き、もし自分が無実の罪を被せられ追われたらどうするのか?等、ゴヌに感情移入まで気がまわりませんでした。

【評価】
?????
出演者に思い入れがあったり、原作小説や日本映画と比較するという目的があって鑑賞であれば良いかと思いますが、小さい画面では迫力が伝わらない感がありました。 Amazonプライム・ビデオの見放題での鑑賞。TV画面視聴。2時間ない作品でしたが時間がものすごく長く感じました。最近あるあるの腐敗した役人の作品は守備範囲外の作風のため評価は?です。
手応え的には日本版のほうが作品として面白そうです。

ゴールデンスランバー [DVD]

ゴールデンスランバー [DVD]

  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: DVD