ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

英語完全征服|あらすじ感想【韓国映画】

英語完全征服 特別版 [DVD]

題名:「英語完全征服 」(영어완전정복)
公開:2003年11月5日(韓国)
監督:キム・ソンス
脚本:チョ・ミンファン
キャスト:イ・ナヨンチャン・ヒョク

【ストーリー】
地味オンナのヨンジュ(イ・ナヨン)。職場で英語が必要となりスクールに通うことになる。登校初日からスーツ姿が素敵で紳士的(単にお調子者で女性全般に愛想が良い)なムンスにひとめ惚れ。同じクラスの隣の席になるが、彼はブロンドヘアのキャシー先生に夢中でまったく振り向いてくれない。特別な存在になりたいとあの手この手を使って気を引こうとするがクラスメイトどまり。ますますパワフルにムンスの関心を引こうと頑張るヨンジュ。

【感想】
MEMO
・ムンスの職業は百貨店靴売り場の販売員
・ムンスの英語習得の目的は乳児で米国に養子に出された妹と会話をするため
・妹との再会を見合いかなにかと勘違いし再会を妨害するシーンがサイコ過ぎて笑えない
・ヨンジュのキャラが「アメリ」(2001年仏)を彷彿とさせる。(設定コミュ障、衣装がダサそうなんだが可愛いフレンチカジュアル他)しかヨンジュはサイコ感しかない

様々な目的や夢があり「英語完全征服」したいクラスのみんなのエピソードや友情。なんといってもムンスの英語をマスターしたい動機。メッセージ性のあるハートフルな場面がヨンジュの個性と暴走のほうが際立ってしまい、結局なにを言いたかったのかわからなかったが、この辺りで英語教育の義務化が一部されているのでわかる気もする。ラストは地下鉄の車内でムンスがヨンジュのことが好きだと気づきトロット音楽が流れてエンドロール。すべてが薄いっ!

【評価】
★☆☆☆☆
最近のチャン・ヒョクしか知らない人見たら顔パンパンで驚くかもしれません。今まで見た作品の中で一番肥えてました。
レンタル落ちDVD購入鑑賞です。