ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

カリスマ脱出記|あらすじ感想(鑑賞挫折)【韓国映画】

カリスマ脱出記 [DVD]

題名:「カリスマ脱出記」(카리스마 탈출기 )
公開:2006年3月30日(韓国)
監督:クォン・ナムギ
脚本:オ・サンホ、ホ・ジョン
キャスト: アン・ジェモ、ユン・ウネ

【ストーリー】
倒した相手の身体にカッターで7センチの傷跡を付けてゆくことから「セブンカッター」の名で知られる伝説の大番長チョン・ハンス、奴がついにこの高校にやって来る――平穏なソンジ高校は一人の転校生の噂で上を下への大騒ぎ! いよいよそのハンスの転校初日、固唾を呑んで見守る全校生徒たちの前に現れたのは……どう見ても軟弱平凡な男子高生。そう、実は彼、同姓同名の全くの別人。でもその名のお陰でどこへ行っても災難ばかり。今回も転校初日からソンジ高の番長を自負しているソンギにタイマン勝負を挑まれる。とにかく逃げ足と頭だけは働くハンス、まずはお金で解決しようとするが、ちょっとした偶然でソンギを見事にノックアウトしてしまう。これでハンス=セブンカッターとの噂は確固たるものに。ビビリまくる全校生徒たちを尻目に彼に立ち向かったのは、勉学も喧嘩も男勝りの女リーダー、ミンジュ。これは敵わぬとハンスはまた機転を利かせ、今まさに殴りかかろうとするミンジュに突然のベタな愛の告白。相手を呆れさせて見逃してもらおうという戦術だったがこれが裏目、今まで男性経験ゼロのミンジュはハンスの言葉を真に受けてしまう。翌日からミンジュの彼女ということになってしまったハンス、デートから何まで全てに強引なミンジュに最初は大迷惑だったのだが、純な彼女の心に次第に惹かれてゆき……しかし平和な時は長くは続かない。かつてセブンカッターに倒された他校の大番長たちが報復を誓ってハンスを付け狙い始める。その標的はミンジュにも向かい……、果たしてハンスとミンジュはこの危機を切り抜けられるのか、そして本当のセブンカッターはいったい何処に? 
[引用元:Amazon

【感想】
挫折!!!
主人公のアン・ジェモ、さすがに高校生役は無理あります。当時26歳くらいでしょうか?どういう経緯でキャスティングされたのか非常に気になります。40分位頑張ってみましたが違和感消えず。ジャケ写が可愛かったので他作品購入ついでにポチったのですが、買った自分にハラタツ感しかありません(笑)可愛いユン・ウネにも期待していたのですが普通の高校生でしかなくガッカリ。よっぽどのファンか忍耐強い方じゃないと観了難しいと思います。

【評価】
近年稀にみる駄作。(国問わず)
中古レンタル落ちたくさんありますので興味のある方どうぞ(笑)かなり物好きな私でも無理でした。検索してみてもファンの方が感想書いているもの上位ヒットしないのでそういうことなのだなと思います。監督&脚本家名で日本語検索したところこの作品ともう1本手掛けた作品があるのみ。

カリスマ脱出記 [DVD]

カリスマ脱出記 [DVD]

  • 発売日: 2008/05/23
  • メディア: DVD