ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

彼女を信じないでください|あらすじ感想【韓国映画】

彼女を信じないでください (字幕版)

 

題名:「彼女を信じないでください
(그녀를 믿지 마세요/Too Beautiful To Lie)
公開: 2004年2月20日(韓国) 2005年5月28日(日本)
監督: ペ・ヒョンジュン
脚本: チェ・ヒデ、パク・ヨンソン
キャスト:カン・ドンウォンキム・ハヌル

【ストーリー】
仮出所した女詐欺師ヨンジュ。姉の結婚式のプレゼントを持って釜山行きの電車に乗る。向かい合わせの席には薬剤師のヒチョル。持っていた婚約指輪をヨンジュの足元に落としたことから痴漢と勘違いされる。ヒチョルが指輪を盗まれているのを目撃しそれをスリ返すが彼に渡せずやむなくヒチョルの実家を訪れる。家族に婚約者と勘違いされ、そのまま家に上がり込むハメになり嘘を重ねてしまう・・・。

【感想】
古い作品かつ田舎舞台なのでラブコメというよりホームドラマを見ているような感覚でした。美しい詐欺師の設定(英題はToo Beautiful To Lie)なので、まずはスタートでキム・ハヌルを美人と思えるか思えないかにかかっています。ラブな部分よりアットホーム感が強いので評価が二極化するんじゃ?と思いレビューサイト覗いたらホントにそうでした。

【評価】
?????
カン・ドンウォンが若い頃どんな演技していたのかという確認のため観切った感じです。キム・ハヌルは美人なのでしょうか?個人的にはこのテイストの作風は守備範囲外なのでなんとも評価し難い。

Amazonプライムビデオの見放題利用。

彼女を信じないでください (字幕版)

彼女を信じないでください (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video