ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察

ラブ・インポッシブル~恋の統一戦線~|あらすじ感想【韓国映画】

ラブ・インポッシブル ~恋の統一戦線~ [DVD]


題名:ラブ・インポッシブル〜恋の統一戦線 「남남북녀(南男北女)」
公開日:2003年6月25日(韓国)
監督:チョン・チョシン
脚本:チョン・チョシン、チョン・チョル
キャスト: チョ・インソン(キム・チョルス役)、キム・サラン(オ・ヨンヒ役)

【ストーリー】
イケメンチャラ男の韓国大学生チョルスと、才色兼備の北朝鮮女子大生ヨンヒ(両名ともに政府高官の親を持つ)が主人公。中国ヨンビョン朝鮮族自治州で行われている高句麗古墳の合同発掘団員に選ばれたことから愛が始まるといった「南北統一」ネタ。

ヨンヒに一目惚れしたチョルスは、あの手この手で落としにかかるが「閉ざされた国」に住む、孤高のオンナの心に入るスキはなし。アタックを繰り返され、だんだんチョルスに関心を示すヨンヒ。古墳発掘中、崩れた土砂に閉じ込められた2人は「愛には国境はない」ことに気づき互いの気持ちを理解し深め合う…。

平壌空港に降り立つ大韓航空機。「第1回 北南 古墳発掘 学術大会」金日成金正日肖像画をバックに壇上から重要遺跡の発表をするチョルス。5年前にヨンビョンで発見した「百済」と「新羅」の男女が「高句麗」で結婚式を挙げている様子が描かれた壁画も交えて。祖国を捨てた男女が高句麗に逃げてきたことを示しているこの壁画。同じように韓国人の自分と北朝鮮人の彼女は、愛を叶えるために第三国に逃げることも考えたが、結果逃げなかった。壇上から降り、シンデレラの王子様みたいに絶対探し出すと約束した、土砂に埋まった片方だけのズック靴を差し出す。「オ・ヨンヒ同務と結婚したい。ずっと一緒にいさせてください。」と場内プロポーズ。割れんばかりの拍手。


【感想】
北朝鮮のディスり方のバリエーションがまずもってすごい。韓国の悪口気質がよくわかります。この作品を観てから韓国人が日の丸を平気で燃やしたりたり踏みつけたりすることも案外軽い思いでやってるんだと思うようになりました(人を馬鹿にするイコール娯楽)。そういう観点で非常に勉強になった作品。当時の韓国のリアルタイムのレビューも観てみたのですがギャグではなくひとつのラブコメ作品として扱われているようでびっくりですが「愛の不時着」よりある意味夢があります(笑)・・この時代って北朝鮮核兵器についての認識がまだなかった時期なので馬鹿にしたいだけ馬鹿にしてるといった感もあり。チョ・インソン主役なのでシュールな仕上がりです。

【評価】
邦題がまったく合ってないのでマイナス☆ですが、超オススメ!
★★★★☆
レンタル落ちDVDを購入し鑑賞。