ぷんおの重箱隅つつき

映画やドラマから垣間見る生活文化の考察。韓国ネタ多め。

チソン出演:特殊工作員 ヒドゥン・プリンセス 北朝鮮+韓国 VS CIA|あらすじ感想【韓国映画】

f:id:punwo:20210210202920j:plain
題名:「特殊工作員 ヒドゥン・プリンセス 北朝鮮+韓国 VS CIA」
(휘파람 공주(日本訳 口笛姫) /THE HIDDEN PRINCESS/Whistling Princess)
公開日:2002年12月24日 (韓国)
監督:イ・ジョンファン
脚本: パク・ケオク
キャスト: キム・ヒョンス、チソン、ソン・ジル、パク・サンミン、イ・ヒョンチョル 、ウ・スン、パク・ヨンジン 、ト・イソン

【あらすじ】
※筆者punwoまとめ
平壌芸術団のトップ舞踊家のジウン。実は彼女は北の最高指導者(金正日)の娘。韓国公演を無事に終え、好奇心を抑えきれず滞在先のホテルから脱出しソウルの街に飛び出す。この様子に気づいた米国CIAのテロチームは、北と南の融和ムードを阻止しようとジウン姫の命を狙う。超緊急事態!南北の情報機関は「南北協力プロジェクトチーム」を結成。普段より工作活動で敵対している、南のソクジン(パク・サンミン)と北のサンチョル(イ・ヒョンチョル)がいがみ合いながらも協力してCIAの工作員と戦い姫を救う。

さてさてその間の主役の姫様はというと、逃亡中ヒッチハイクした車の男に襲われそうになったところを、アマチュアロックバンドの「ノーフェンス」リーダーでドラム担当のジュノ(チソン)に助けられる。それをきっかけに潤沢なノースコリアンマネー(クレジットカード)を使用し、チソンの反対を押し切ってロックフェスまでバンドメンバーの世話を焼き始め無理やりバンドマネージャーに就任。

フェス当日。
いがみ合っていた姫とチソンは互いの愛を確認する。曲は姫作詞の北と南関係に自分とチソンの関係を投影させた内容。
会場に張り付く北と南の工作員。そして命を狙うCIA。飛び交う弾丸、死者、負傷者、会場はめちゃくちゃ。南の工作員を体を張って守り命を落とす北の工作員の友情。そしてCIA全員コロス。(〜映画とはいえさすがにCIA所属だとアカンと気づいたのかCIAから追放されたテイにしてますwww)
離れ離れになる姫とチソン。帰国する姫。
平壌で第1回南北首脳会談が開催=
軍服姿のチソン(〜実は兵役直前の設定だったんですwww)いきなり北方面の監視台で望遠鏡で監視する任務。〜北の方から放送が流れてくる。「・・・ジュノ(チソン)同志を熱烈に歓迎します。友情の音楽です。同志のためのリクエストです。友情の贈り物です。」===姫作の離れ離れだけどいつか会えるよ的歌詞のバンドの曲が流れる===

[作品背景まとめ]
2000年に「第1回南北首脳会談」が開催されました。互いのトップ同士が会うのは1948年の半島分離以来52年振り。金大中大統領と金正日書記。金大中は「太陽政策」で北朝鮮に課金しまくるのですが、そのお金の多くはこうして核兵器づくりに役立ってしまいました。(金大中大統領は「文化大統領」と自ら名乗り、国を上げて韓流ブームを推して現在に至ります)
この会談で「南北共同宣言」が締結されます。ざっくり言うと、祖国統一、経済発展、交流事業、離散家族再会。

〜2018年の南北首脳会談で、金正恩国務委員長が分裂後はじめて韓国の地を踏むのですが、そこには米国のトランプ大統領も。

〜その後融和ムードもありましたが、イイ感じだった開城工業団地も現在稼働停止中。

〜2020年6月17日、その開城の「南北連絡事務所」を爆破!!!金正恩に変わって金与正がコメントを出し、敵対姿勢を鮮明にしました。
〜さきほどニュースチェックをしていたのですが、2018年の南北会談直後に「原発支援案」のまとめ書類を作っていた?!文大統領は何を考えているのでしょうか?

【評価】
★★★☆☆
チソンの黒歴史として歴史的価値あり。韓国のレビュー評価もやはりボロ糞でした。
レンタル落ちDVDで鑑賞です。テキトーにポチって再生したら整形前のチソンが出てきてびっくりしました。DVD刷った枚数少ないのか市場に出回ってないようですね。ちなみに174円で購入しました(笑)見つけたら買いです。高いお金出して買う必要はないかと。